イオンのお葬式のお坊さん派遣(僧侶派遣)サービス評判・口コミ・特徴をまとめてみた

編集長「こまど」
こんにちは。「葬送情報局」編集長のこまどです。

「イオンのお葬式」と言えばあのイオングループの1つである「イオンライフ株式会社」が運営しているサービスですね。

イオンライフは2009年にイオンリテール株式会社の事業部の中で始まった終活サービス事業が前身だとか。

当時はスーパーがお葬式を扱う時代かぁと驚きましたが、10年以上経った今ではすっかり世間に浸透していますね。

編集長「こまど」
2020年に話題になったイオンのお葬式の広告も記憶に新しいかと思います。

そんなイオンのお葬式でもお坊さん派遣サービスを行っていますので、評判・口コミ・特徴を元業界人の私なりにまとめてみました。

ホームページや資料では確認できなかった情報については、イオンライフへ電話をしてズバッと確認しています。

参考にしてもらえると嬉しく思います。

「イオンのお葬式」の運営会社情報

イオンライフの会社概要
出展:イオンライフ株式会社
会社名イオンライフ株式会社
設立年2014年
サービス名イオンのお葬式
事業内容
  • イオンのお葬式
  • 永代供養
  • イオンの終活
  • イオンのペット葬
代表取締役中村 敏之
資本金6,500万円(2021年2月末現在)
所在地〒261-8515
千葉県千葉市美浜区中瀬1丁目5番地1
スポンサードリンク

イオンのお葬式のお坊さん派遣(僧侶派遣)料金

お金のイメージ写真

まずはイオンのお葬式で「お坊さん派遣(僧侶派遣)サービス」を利用した場合の料金について見ていきたいと思います。

イオンのお葬式でお葬式を頼んでいない人でも「お坊さん派遣(僧侶派遣)サービス」だけでも利用することができます。

他社の料金と比較して検討していきたいところですね。

イオンのお葬式のお坊さん派遣(僧侶派遣)料金には「お布施(心づけ)・お車代・御膳料・宗派指定料」が含まれています

イオンのお葬式の葬儀(お葬式)のお坊さん派遣(僧侶派遣)料金の留意点

前提として、イオンのお葬式では葬儀(お葬式)のお坊さん派遣(僧侶派遣)は、イオンで葬儀(お葬式)も頼まないと利用できません。

要は、「他の葬儀社や葬儀仲介サービスに葬儀を依頼している場合は、お坊さんは派遣できないよ」ということです。

編集長「こまど」
イオンライフのコールセンターに電話して確認しました。

また、料金には、戒名授与料も含んだ金額となっています。

戒名授与は不要という場合でも値引きはありません

授与してもらえる戒名は

  • 浄土真宗系以外の場合:男性=信士(しんじ)/ 女性=信女(しんにょ)
  • 浄土真宗系の場合:男性=釋(しゃく)/ 女性=釋尼(しゃくに)※

となっています。

※女性は釋尼を授与されることが多かったですが、最近は男性も女性も釋を授与されることが増えているようです。

葬儀とセットでないとお坊さん派遣を利用できないので、他社と比較検討しづらいですね。

ちなみに、葬儀(お葬式)の時に「戒名は不要」としたが、葬儀(お葬式)が終わった後にやっぱり「戒名授与してもらいたい」と依頼をすると「45,000円(非課税)」が掛かってしまうので注意が必要です。

※他社では信士・信女・釋・釋尼の場合、総額 20,000円で戒名授与してもらえるところが多いです。

葬儀(お葬式):火葬式のイオンのお葬式のお坊さん派遣(僧侶派遣)料金

火葬式とはお通夜や告別式を執り行わず、火葬のみで故人を見送る形になります。

お坊さんには火葬場でお経をあげてもらう形になります。

火葬場の炉の前であげるお経ということで、このお経を「炉前経(ろまえきょう)」と呼ぶことが多いです。

火葬式のお経の内容料金
  • 炉前経
総額 45,000円(※総額=税込)
※戒名授与を含む
※神道・キリスト教(プロテスタントのみ可)の場合は+50,000円

葬儀(お葬式):一日葬のイオンのお葬式のお坊さん派遣(僧侶派遣)料金

一日葬はお通夜をせずに告別式と火葬のみ執り行う形式の葬儀(お葬式)です。

イオンのお葬式で派遣してもらったお坊さんには「告別式でのお経」と初七日法要を繰り上げて式中で行う「式中初七日」、そして火葬場での「炉前経」をあげてもらう形になります。

一日葬の直葬のお経の内容料金
  • 告別式でのお経
  • 式中初七日
  • 火葬場での炉前経
総額 75,000円(※総額=税込)
※戒名授与を含む
※神道・キリスト教(プロテスタントのみ可)の場合は+50,000円

葬儀(お葬式):家族葬・一般葬のイオンのお葬式のお坊さん派遣(僧侶派遣)料金

ご葬儀(お葬式)の規模や参列者としてどこまでの範囲の方をお呼びするかによって、家族葬か一般葬かの呼び名が変わると思っていただければ大丈夫です。

どちらも内容としては変わらず、お通夜と告別式を執り行ういわゆる通常の「葬儀(お葬式)」になります。

内容が変わらないので、お坊さんがあげるお経も家族葬と一般葬で変わりはありません。

お通夜でのお経」+「告別式でのお経」+初七日を繰り上げて式中で行う「式中初七日」+火葬場での「炉前経」の合計4つのお経になります。

お通夜は告別式の前日に行うため、お坊さんは2日間に渡って派遣されます。

家族葬・一般葬のお経の内容料金
  • お通夜でのお経
  • 告別式でのお経
  • 式中初七日
  • 火葬場での炉前経
総額 150,000円(※総額=税込)
※戒名授与を含む
※神道・キリスト教(プロテスタントのみ可)の場合は+50,000円

法事・法要:四十九日法要のイオンのお葬式のお坊さん派遣(僧侶派遣)料金

命日から49日後に行う法要を四十九日法要と言います。

また、四十九日を忌明けとも言い、ある種区切りとなる大事な法要です。

四十九日法要では葬儀(お葬式)で渡された白木位牌(仮位牌)の閉眼供養や本位牌の開眼供養、お墓へ故人様のお骨を納骨する時の納骨供養といったお経を併せてあげてもらうことが多くなっていますが、イオンのお葬式のお坊さん派遣(僧侶派遣)ではそれら全てを含んだ料金となっています。

法要の種類
  • 四十九日法要

(法要と併せて行う場合、以下は無料

  • 閉眼供養・開眼供養・納骨供養・白木位牌(仮位牌)の引き取り(お焚き上げ)
料金(※総額=税込)総額 45,000円
オプション
  • 四十九日法要の場所から別の場所に移動して追加読経を行う場合:別途追加料金
  • 複数名の法要を一度にする場合(一人追加毎に):別途追加料金

法事・法要:お盆や一周忌以降の法要のイオンのお葬式のお坊さん派遣(僧侶派遣)料金

イオンのお葬式のホームページを見ても、葬儀(お葬式)や四十九日法要のお坊さん派遣(僧侶派遣)についてしか書かれていません。

ですが私が資料請求をしてみたところ、資料にはお盆や一周忌法要以降の年忌法要についても、四十九日法要と同額でお坊さんを派遣してもらえるようです。

ただし、墓前での納骨供養やお墓・仏壇・位牌といったものの開眼供養については別途追加料金が掛かる可能性がありますので注意が必要です。

法要の種類
  • 初盆・新盆・お盆法要
  • 一周忌以降の年忌法要
料金(※総額=税込)総額 45,000円
オプション
  • 法要場所から別の場所に移動して追加読経を行う場合:別途追加料金
  • 複数名の法要を一度にする場合(一人追加毎に):別途追加料金

法事・法要:イオンのお葬式の法要セットプラン料金

イオンのお葬式では下記の内容がセットになった法要セットプランというものが用意されています。

  • 供花2基
  • 供物(季節の果物)1籠

法要セットプランは、法要に必要なお花と供物を指定の会場へ前日までに届けてくれるというものです。

料金は55,000円(税込)となっています。

特徴的なのは、お坊さんの派遣をイオンのお葬式に依頼しなくても利用できるという点です。

法要時のお花や供物として何を用意すればいいか分からない人や、用意が手間なので任せてしまいたいという人向けのプランになっています。

もちろん、お坊さんの派遣もまとめてお願いしたいという依頼もできます。

料金は「法要セットプラン55,000円(税込)+お坊さん派遣料金45,000円(非課税)総額 100,000円」となります。

また、法要セットプラン+お坊さんの派遣をまとめて依頼した場合に限り、お寺の本堂を使用して法要をすることもできます。

編集長「こまど」
なかなかの金額がしますね。
法要の種類
  • どの法要でも利用可能
法要セットプラン内容
  • 供花2基
  • 供物(季節の果物)1籠
料金(※総額=税込)法要セットプラン55,000円(税込)+お坊さん派遣料金45,000円(非課税)総額 100,000円
オプション
  • 法要場所から別の場所に移動して追加読経を行う場合:別途追加料金
  • 複数名の法要を一度にする場合(一人追加毎に):別途追加料金
法要セットプランは支払い方法に注意!

法要セットプランの支払いはちょっと面倒なので注意が必要です。

  • 法要セットプランの支払い方法=クレジットカード払いのみ
  • お坊さん派遣料金の支払い方法=お坊さんへ現金で直接渡す
スポンサードリンク

イオンのお葬式のお坊さん派遣(僧侶派遣)の特徴

虫眼鏡を持った人のイラスト

葬儀(お葬式)のお坊さん派遣(僧侶派遣)は大手同業他社の中で一番安い!

料金を見てみると、葬儀(お葬式)で信士・信女・釋・釋尼の戒名授与も併せて依頼する場合はイオンのお葬式のお坊さん派遣(僧侶派遣)が一番安いようですね。

下記に大手派遣会社の料金比較表をご用意しました。

会社名信士・信女・釋・釋尼の戒名授与を含んだ葬儀のお坊さん派遣料金
(総額=税込)
イオンのお葬式総額 45,000円~
よりそうお坊さん便総額 55,000円~
てらくる総額 60,000円~
いいお坊さん総額 60,000円~

ですが、イオンに葬儀でお坊さんを手配してもらえるのは、イオンのお葬式で葬儀を依頼した場合のみなので注意が必要です。

葬儀は地元の葬儀社へ頼むという場合は利用できません。

派遣されるのは「宗教法人」かつ「本山に属した寺院」のお坊さんだけ

イオンのお葬式では「資格だけを持ったフリーランスのようなお坊さん」とは提携していません。

というか、お坊さん個人と提携しているのではなく「宗教法人として認証された寺院」と提携をしているため、フリーランスのようなお坊さんは派遣のしようがありません。

また、宗教法人には新興宗教のようなものも存在しますが、イオンのお葬式の場合は仏教の主要宗派の本山に属した寺院としか提携していないので安心です。

正式なお寺に所属しているお坊さんを派遣してもらいたいという場合には、イオンのお葬式のお坊さん派遣(僧侶派遣)を利用するのが良さそうです。

主要宗派に対応

主要宗派と言えば下記の8つがよく挙げられます。

  • 浄土真宗本願寺派
  • 真宗大谷派
  • 天台宗
  • 真言宗
  • 浄土宗
  • 臨済宗
  • 曹洞宗
  • 日蓮宗

イオンのお葬式は上記全ての宗派に対応しています。

また、宗派を指定する時の宗派指定料は無料となっています。

檀家にならなくてもいい

イオンのお葬式も同業他社と同様、檀家にならずにお坊さん派遣(僧侶派遣)を利用することができます。

「檀家になりたい人はなってもいいよ」という考えのようです。

神道・キリスト教(プロテスタント)の派遣もしてくれる

イオンのお葬式では、仏教だけでなく神道、キリスト教(プロテスタント)の派遣も対応してくれます。

神道ではいわゆる神主さん、キリスト教(プロテスタント)ではいわゆる神父さんを派遣してくれます。

料金の明記が無かったのでイオンライフのコールセンターに電話して聞いてみたところ、「確認しないと分からない」とのことでした。

都度料金が変わるのか?

葬儀の場合は+50,000円なので、それくらいの追加料金が掛かりそうですね。

WAON POINTは貯まらない&使えない!

イオンのお葬式のホームページを見ると、「イオンのお葬式ご利用でWAON POINT5,000ポイント進呈」とあります。

ですがイオンライフのコールセンターに問い合わせてみたところ、5,000ポイント貰えるのは葬儀を依頼した場合のみとのこと。

法要のお坊さん派遣ではポイントは付かないそうです。

また、今持っているWAON POINTを葬儀の支払いに使うことも不可とのこと。

イオンのお葬式のお坊さん派遣(僧侶派遣)の評判・口コミを紹介

口コミのイメージ写真

さて、ここからはイオンのお葬式のお坊さん派遣(僧侶派遣)サービスを実際に利用された方の声を紹介したいと思ったのですが…

どうやらみなさん、イオンのお葬式の「葬儀」に関してはかなりモノ申したい方が多いようですが、ことお坊さん派遣のことは全然触れられていない様子。

唯一見つけたのが下記の口コミでした。

うちの一家は禅宗なのに来た僧侶は浄土真宗で何かにつけてなまんだぶしか言わない。
浄土真宗だから剃髪はしていないのは解るけど、従姉妹も「ありがたくもない読経」と言っていた。
叔父がいい加減な取り決めをしたのか、イオンが適当に丸投げしたのかわからないが、
親族としては悲しい葬儀だったのは間違いない。
うちの近所には人間国宝を葬儀した斎場もあるが、父親を葬儀した時はちゃんと相談すると
必要ない部分は省いてくれて多額にはならなかった。
僧侶だけは派遣でお願いしたが、家の宗派を伝えると品格のある僧侶が来てくれました。
今でもそのお寺で供養をお願いしています。

引用元:みん評

まとめ

ショッピングモールというイメージが強いイオンですが、お坊さん派遣(僧侶派遣)サービスを始めてから早10年以上の月日が経っていますので、お坊さん派遣(僧侶派遣)業界でも老舗となっています。

価格的には葬儀(お葬式)のお坊さん派遣(僧侶派遣)では戒名付きで大手同業他社よりも安くなっています。

見た目上は安いですが葬儀(お葬式)もイオンのお葬式で依頼した場合のみ利用可とのことなので、他社との比較がしづらいところです。

法事・法要は同業他社の「よりそうお坊さん便」の方が安そうですね。

葬儀もイオンのお葬式を利用するならともかくとして、そうでないなら別の派遣会社に依頼した方が良さそうだなと私は思いました。

派遣されるお坊さんはおそらく似たり寄ったりです。

というのも、一人のお坊さんが「イオンのお葬式」「よりそうお坊さん便」「てらくる」に登録しているということがザラにある業界ですので。

編集長「こまど」
なので少しでもお得に依頼できる入口から申し込みした方が良いかと思います。

参考になれば幸いです。

この記事は役に立ちましたか?

お坊さん派遣が35,000円!
\メディアで話題のお坊さん便/

おぼうさん便

スポンサードリンク
イオンのお葬式のお坊さん派遣(僧侶派遣)サービス評判・口コミ・特徴をまとめてみたのアイキャッチ画像
最新情報をチェックしよう!